豊洲の地域・マンション紹介

 

かつては石川播磨重工の拠点だった工業地域・豊洲も今や昔。高層マンションに商業施設が立ち並び、都心にほど近いベッドタウンとして著しい発展を遂げる、湾岸エリアの中でも注目されている立地である。東京メトロ有楽町線に乗れば、銀座1丁目まで6分、有楽町まで7分など休日のレジャー・日常の通勤に便利である。
また、レインボーブリッジを正面に見渡せるポジションにあり、映画館やスポーツセンター、スーパーが入居し買い物にとても便利な複合施設「ららぽーと豊洲」をはじめ、スーパービバホームや各種飲食店等が立ち並び、生活面で困ることもない。

近くには、WILDMAGIC/BEACHをはじめとしたアウトドア施設の設置も進み、少し歩いた場所には築地から移転予定の豊洲新市場が建設されている。豊洲は近年、住職接近の地だけでなく遊びの場所ともなりつつある。

湾岸マンション図鑑で取り上げているマンション:

マンション購入を真剣に考えるブログで取り上げたことのあるマンション: